JULIA BOSCO
DANCE COM SEU INIMIGO
ジュリア・ボスコ
ダンセ・コン・セウ・イニミーゴ

2,052円

COQUEIRO VERDE

ジョアン・ボスコの娘のアルバムをジョアン・ドナートの息子がプロデュース

曲目
1. Dance Com Seu Inimigo  2. Tanguloso  3. Maçã Última  4. Volume  5. Quem Me Passa O Coração  6. Quase Nada De Novo  7. Cada Dia, Um Dia  8. Cartas Marcadas  9. Vampiro  10. Pra Gozar


 ジョアン・ボスコの娘をジョアン・ドナートの息子(ドナチーニョ)がプロデュース!レジェンドのDNAが送る今季注目作が登場。彼女の2枚目となる本作は、前作の尖ったサウンドはそのまま、最近父親との共作が話題となったドナチーニョによるエレクトロな音作りが印象的(もはやこのシンセの音は彼の専売特許化してるかも) 5. でトゥリッパが客演してるのもRJ⇄SPのポップカルチャー文脈で頷ける。また、80sを昇華したようなバンドアンサンブルを支えるアウベルト(ba)とステファン(dr)の好演も見逃せない。ボスコと言えばサンバ/MPBの天才作曲家だが、娘も半数の曲でペンを取り、妖麗な声とアレンジはビジュアルの印象そのまま。作品を通して1つの芝居のように作られている。作家陣にフェルナンド・テンポラォンの名前もあり、リオのポップロックの構図も見えてきた。彼女もここ数年のキーマンとなるか?!





月刊ラティーナ2017年9月号掲載

(村田 匠(カルナバケーション))


カートに入れる:

  • モデル: CV 10142


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.464 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.10699183103943