ANDRE MEHMARI, ELIANE FARIA, GORDINHO DO SURDO
TRÊS NO SAMBA
アンドレ・メマーリ、エリアーニ・ファリア、ゴルヂーニョ・ド・スルド
トレス・ノ・サンバ

2,160円

Selo SESC

今宵は美しきサンバに乾杯

曲目
1. Corra e olhe o céu  2. Água do rio (só resta saudade)  3. Direito de sambar  4. Alvorecer  5. O quitandeiro  6. A mesma rosa amarela  7. Rugas  8. Doce veneno  9. Na cadência do samba  10. Heróis da liberdade  11. Renascer das cinzas  12. Esses moços


 これはまたとんでもないサンバ作品が誕生したものである。ピアノ&ヴォーカルだけならよくあるデュオだが、そこに重低音担当サンバ打楽器であるスルドが入ったトリオ編成。ありえない。コロンブスの卵的発想。しかしこれが良い。おそろしく良い。もはや神の領域に達しているのではないかと思われるアンドレ・メマーリのピアノプレイの素晴らしさは今さら書くまでもないほどだが、ヴォーカルを務めるエリアニ・ファリア(パウリーニョ・ダ・ヴィオラの娘御さんなのだ)の成熟した歌心と安定感にシビレてしまった。そして特筆すべきはスルド一本でメシを食ってきた生ける伝説ゴルヂーニョの演奏、これは誇張一切抜きで鳥肌モノの凄さである。サンバファンならばまず涙腺決壊。泣かずに死ねるか。最上級のピアノと歌、そして珠玉のサンバ名曲に包まれながら、躍動するスルドのバチーダに心震わせよう。今宵は美しきサンバに乾杯。





月刊ラティーナ2017年8月号掲載

(上沖央明)


カートに入れる:

  • モデル: CDSS 008917


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.575 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.063093598175049