LARISSA LUZ
TERRITÓRIO CONQUISTADO
ラリッサ・ルス
テヒトーリオ・コンキスタード

2,700円

Independente


曲目
1. Descolonizada  2. Banho deMar  3. Transe  4. Bonecas Pretas  5. Meu Sexo  6. Mama Chama  7. Nolywhood  8. Violenta  9. Letras Negras  10. Território Conquistado


 2007年から2012年までバイーアの名門バンド、アラ・ケトゥのフロントで歌っていたラリッサ・ルスの最新ソロ作は、いわゆるアシェーではなくエレクトロニカとロックなギターとアフロ・ブラジルのパーカッシヴなリズムのミクスチャー。エレン・オレリアの『アフロフトゥリスタ』に相通ずる世界を展開する。個人的にはもう少しパーカッション率をアップしたほうがインパクト大だと思うが、本作の基軸はサウンドよりも歌詞にこめたメッセージ。自ら書いた歌詞と力強い歌声を通じ、ラリッサは黒人女性の誇りと自立と解放を訴える。同郷のマヌエラ・ホドリゲス(16年10月号の本欄で紹介)と共作した「ママ・シャーマ」でゲストのタルマ・ヂ・フレイタスが朗読する詩も、"彼女をご覧、彼女が来るよ" のコーラスに続き、満を持してエルザ・ソアレスが登場するパートも、一貫した姿勢の反映だ。たくましく、頼もしい。





月刊ラティーナ2017年7月号掲載

(中原 仁)


カートに入れる:

  • モデル: IND LLTC001


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.699 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.16691710499573