RUBEN RADA
ALLEGRO
ルベン・ラダ
アッレグロ

2,268円

録音年 2015年 モンテビデオ録音 MMG

ジャケにも注目!!

曲目
1. La Raya
2. Nico Pérez
3. Niki Niki
4. Mi Amigo El Tano Featuring – Julieta Rada, Lucila Rada
5. No Me Queda Más Tiempo Featuring – El Gucci
6. I'm Really Happy
7. No Lo Haría Contigo
8. Si Me Vas A Querer
9. Mejor Prefiero El Enojo
10. Eterna Bacanal


 本国では昨年末リリースの新作。タイトルはイタリア語の音楽用語に由来し、ジャケ写でも指揮棒を振っているが、中身はクラシックとは無関係の「陽気な」内容。人気者エル・グッチをゲストに迎えて00年の『歌うのは誰?』収録曲を再演した 5. 以外はラダの書き下ろし。共同アレンジとプロデュースは10年のカバー集『ファン』以降彼を支えるグスタボ・モンテムーロ。前々作『アモローソ・ポップ』からの流れを汲み、打ち込みベースの曲も多いがリズムは変化に富む。 1. 3. はクンビア、 2. はメレンゲ、 4. はプログラム音源にラダとロボ・ヌニェスの太鼓、娘フリエタとルシーラのコーラスなどが被さるカンドンベ、 6. はテクノ風だが最後はカンドンベに。全編ファルセットで歌われるメロウなスウィート・ソウル 8. とサンバっぽい(10)では74年に共演したS.O.S.出身のエクトル・ビンヘルトのサックス・ソロをフィーチャー。全10曲40分がアッという間の痛快作。


月刊ラティーナ2016年7月号掲載

(斎藤充正)


カートに入れる:

  • モデル: MMG 64682


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.817 - Number of Queries: 218 - Query Time: 0.17794142141724