MARCELO PETETTA GASTON BOZZANO
CAMINATA
マルセロ・ペテッタ&ガストン・ボッサーノ
カミナータ

2,700円

録音年 2015年 アルゼンチン録音 BLUE ART

気の置けない二人の間の暖かい会話

曲目
1. Caminata / Ralph Towner  2. Bianca / Egberto Gismonti  3. Sacred place / Ralph Towner  4. Hand in hand / Ralph Towner  5. Luiza / Tom Jobim  6. Se todos fossem iguais a voce / Tom Jobim  7. Crystal Silence / Chick Corea  8. Silence / Charlie Haden  9. St. Helens / Gary Peacock  10. A map of the world / Pat Metheny


 真夜中にひっそりと会話するような二つの楽器。アルゼンチンのジャズ・シーンで活躍するギタリストのマルセロ・ペテッタとベーシストのガストン・ボッサノによるデュオ作品。2006年に同じコンセプトの『ピースフル・ジャーニー』という傑作を残しており、今回は第二弾となる。彼らの持ち味は、その静謐な空気感を醸し出すことだろう。とにかく無駄な音をそぎ落とし、訥々としたインプロヴィゼーションを交えたダイアローグからは、パット・メセニーとチャーリー・ヘイデンのデュオを思い出す人も多いはず。そのお手本となる2人のオリジナルに加え、ラルフ・タウナーやエグベルト・ジスモンチ、そしてトム・ジョビンの名曲もセレクト。もともとはピアノとヴィブラフォンで奏でられていたチック・コリアの「クリスタル・サイレンス」を選ぶセンスも抜群だ。冬を迎えるこれからの時期、毛布にくるまりながら聴きたい。


月刊ラティーナ2015年12月号掲載

(栗本 斉)


カートに入れる:

  • モデル: BAR CD 172


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.442 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.070697679122925