OSCAR FERRARI CON JOSE BASSO Y ARMANDO PONTIER
LOS MEJORES INSTRUMENTALES
オスカル・フェラーリ、J・バッソ、A・ポンティエール
ロス・メホーレス・インストルメンタレス

2,530円

録音年 1949-60年 BATC

ダンス用にも最適

曲目
●曲目:[Con José Basso] 1. Patotero sentimental 2. Venganza 3. Galleguita 4. Mi vieja viola 5. Será una noche 8. Pena , copa y tango 9. Lo siento en el alma 10. La maleva [Con Armando Pontier] 11. Donde estás corazón 12. Buenos Aires 13. Quedemonos aquí 14. Besame mi amor 15. Caminito 16. Sentimiento gaucho Héctor Varela y su orq. 17. El pañuelito 18. El vals soñador 19. Cada día te extraño mas 20. Como dos extraños


 フェラーリ(1924-2008)の両親はプロのタンゴ・ダンサーだったので、彼はレビュー劇場などの楽屋で育ち、自然にタンゴ歌手になった。高いきれいな声で、上品にきこえる歌いかただが、本人は場末の味をなるべきうたっぷり出すように研究していた。それがブエノスアイレスの大衆に親しまれ、愛され、わたしたち外国人が想像できないほどの人気を得た理由だろう。レコード・デビューがバッソ楽団、その後がポンティエル楽団(56~60年)で、ここには両方から10曲ずつ選んでいる(その後の活動も長かったが)。フェラーリといえば 4. (数回録音している)が連想されるほどの人気曲だった。これは歌詞の内容が特異なせいもある。本人は、ダンス・ファンにはものすごく人気があるけれど、歌いにくい(歌詞も平凡) 10. を、最大限に歌として聴かせる表現をしたのが誇りだったとのこと(演奏部分が全曲の半分以上あるが)。


月刊ラティーナ2015年9月号掲載

(高場将美)


カートに入れる:

  • モデル: BATC89181


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.489 - Number of Queries: 212 - Query Time: 0.089695897171021