ORQUESTA DEL TANGO DE BUENOS AIRES
HOMENAJE A ASTOR PIAZZOLLA
オルケスタ・デル・タンゴ・デ・ブエノスアイレス
ピアソラへ捧ぐ

2,640円

録音年 2012年 ブエノスアイレス録音 Epsa


曲目
●曲目  1. La muerte del ángel 2. Milonga del ángel 3. Otoño Porteño 4. Invierno Porteño 5. Primavera porteña 6. Verano Porteño 7. El gordo triste 8. Balada para un loco 9. Decarísimo 10. Chau París 11. Vardarito 12. Tango del Zurdo 13. Selección Piazzolla ●監修 Raúl Gaello, Nèstor Marconi, Juan Carlos Cuacci ●歌手 Marcelo Tomasi


 1916年に建造されたボカ地区の古い発電所の建物が、2012年になって新たな文化施設として甦った。本CDは、この《ウシナ・デル・アルテ》(アートの発電所)にて同年9月に行われた、ブエノスアイレス市立タンゴ・オーケストラのコンサートのライヴ録音である。テーマは「アストル・ピアソラに捧ぐ」。ラウル・ガレーロ編曲の四季 3. ~ 6. やカルロス・ガルシア編曲の 11. など聴きどころ満載だが、中でも今回が世界初演となる 12. は要注目。本公演にも参加しているドラマー/パーカッション奏者のエンリケ・"スルド"・ロイスネルに捧げてピアソラが作った曲なのだ。ロイスネル自身、ピアソラの没後にスコアを手にしたとのこと(http://riverplatejazzfiles.blogspot.jp/2009/09/por-gabriela-garcia-corren-los-anos-70.html)で、なかなか演奏の機会が訪れなかったようだが、メンバー、場所とも最高の条件が揃っての初演は内容的にも素晴らしい。


月刊ラティーナ2015年6月号掲載

(吉村俊司 )


カートに入れる:

  • モデル: EP 1649-02


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.655 - Number of Queries: 217 - Query Time: 0.077854673568726