SILVIA IRIONDO
ANONIMA-TRIBUTO A LEDA VALLADARES
シルビア・イリオンド
アノニマ〜トリビュート・レダ・バジャダレス

2,200円

録音年 2014年 アルゼンチン録音 INDEPENDIENTE

2010 年代のアルゼンチンフォルクローレ/ジャズ10選

曲目
1. La vicuñita - huayno Altiplano Boliviano
2. Blanco y azul- zamba Tucumán
3. El mundo es redondo - coplas infantiles Iruya, Salta
4. Después de una laga ausencia - vidala Santiago del Estero
5. Anónima - chacarera Santiago del Estero
6. La canción del Llamero - huayno Jujuy
7. Sangre del corazón - cueca norteña
8. Mi pensamiento - tonada de San Juan
9. En el camino a Yaví – Caja i cuero
10. Pobrecita la Pastora- tonada Cuyo
11. Debajo de un sauce verde - zamba Tucumán
12. Las obreras - pasacalle Altiplano Boliviano
13. Pajarillo que cantas - yaraví tradicional peruano
14. Mi Fortuna - vidala de La Rioja
15. Tuita la noche kaluyo, Bolivia, Cochabamba



 リリアナ・エレーロと並ぶアルゼンチン・フォルクローレ最高の歌手シルビア・イリオンドの新作。サブタイトルにある通り、2年前に亡くなったレダ・バジャダレスに捧げられた一枚だ。レダは各地に残る作者不詳の民謡を採集して歌い続けたフォークロア研究家であり、コプラと呼ばれる伝統的なスタイルを復活させたシンガー。マリアナ・バラフを筆頭に、彼女から影響を受けたミュージシャンは数限りない。シルビアはそんなレダの偉業を振り返るような楽曲を選んではいるが、アレンジ自体はコンテンポラリー。ピアノやパーカッション、合唱などが、雄大かつ清冽なサウンドを導いていく。盟友であるカルロス・アギーレやキケ・シネシの参加も重要な要素のひとつ。だが、何よりシルビアの美しくも丁寧な歌い口が素晴らしく、いくらモダンなアレンジを施してもレダの遺志はしっかりと引き継いでいるという印象が残る傑作だ。





月刊ラティーナ2014年7月号掲載

(栗本斉)


カートに入れる:

  • モデル: IND SI840168


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.504 - Number of Queries: 192 - Query Time: 0.080980019088745