チケット先着200名様限定!3/15(土)17:00〜21:00
浜松町・シーバンスホール
前売り¥5,500 当日¥6,500 (w/1drink)

<出演ダンサー>
2003年チャンピオン
ジセラ&ガスパル
2004年チャンピオン
マルセラ&イバン
2005年チャンピオン
カロリーナ&ヘルマン
2006年チャンピオン
ディアナ&カルロス
2007年チャンピオン
ナタリア&フェルナンド
<演奏>
フェルナンド・マルサン楽団
<歌>
マリア・ホセ・メンターナ
<日本人ダンサー>
2004年世界大会準チャンピオン
亮&葉月
2007年アジア大会チャンピオン
GYu & Lam
2007年世界大会第3位
Hiroshi & Kyoko

歴代の世界チャンピオン5組の集う最初で最後の大ミロンガ!

フェルナンド・マルサン楽団
日本のタンゴダンス界の年に1度のビッグイベント「タンゴダンス世界選手権アジア大会」。その 公式発表記念プレイベントとして、タンゴダンスファンが集結する大ダンスパーティー、グランミロンガを開催します。この5年間の世界選手権チャンピオンたち5組と、2004年世界大会2位の亮&葉月、アジア大会チャンピオン、GYU&LAM、さらに昨年世界大会ステージ部門3位、サロン部門6位のKYOKO&HIROSHIの一大アトラクションもある超豪華ミロンガです。さらにフェルナンド・マルサン楽団やマリア・ホセ・メンターナの歌と演奏で踊るダンスタイムもたっぷりあります。毎年大好評ですが、今年は超豪華な顔ぶれです!


マリア・ホセ・メンターナ
チャンピンたちも参加し、フェルナンド・マルサン楽団の伴奏による
フリーダンスタイムもたっぷり!たった一夜のスペシャル・イベント!
出演アーティスト紹介■
2003年度チャンピオン
ジセラ&ガスパル
2003 年第1回タンゴダンス世界選手権で見事栄冠を勝ち取った記念すべき初代世界チャンピオン。以降はオペラの殿堂コロン劇場に出演したり、コロールタンゴやセステート・マジョール他、数々の名高いタンゴ楽団の演奏でダンスを披露してきた。2005 年にはブエノスアイレス市より正式に「文化大使」の称号を授かった。昨年2006 年には世界的なタンゴショー「タンゴ・アルゼンチーノ」ブエノスアイレス公演に参加するなど今をときめくスター・ダンスカップル。
2004年度チャンピオン
マルセラ&イバン
2004 年度「第2 回タンゴダンス世界選手権」ステージ・タンゴ部門で見事優勝を果たしたカップル。2003 年に行われた“ウーゴ・デル・カリル” タンゴ&フォルクローレ・フェスティバルでは、タンゴ・ショー部門とトラディショナル・タンゴの両部門で見事1 位を受賞、また2003 年度アベジャネーダ・フェスティバル、2003 年度第1回ラテンアメリカ舞踊ラ・パンパでも賞を獲得している。
2005年度チャンピオン
カロリーナ&ヘルマン
2005 年度「第3 回タンゴダンス世界選手権」ステージ部門のチャンピオンとなったヘルマンと、ブエノスアイレスの人気タンゴライブレストランで活躍してきたカロリーナは、2006 年にペアを組んだ。日本での全国公演を皮切りに、帰国後もともに活動を続け、「タンゴ・ファイア」、「エル・ビエホ・アルマセン」の海外公演ツアーに参加、欧米をはじめ、中国、韓国など世界中で活躍を続けている。
2006年度チャンピオン
ディアナ&カルロス
ますますレベルアップしたといわれる2006 度第4回タンゴダンス世界選手権で見事優勝を果たしたコロンビア、カリ出身、大会史上初の海外チャンピオンカップル。タンゴ創成期の踊りといわれるカンジェンゲのスタイルを特徴とし、コミカルな振付とともに音楽に完全にマッチしたダンスでブエノスアイレス中の話題をさらった。自らディレクションも務めるタンゴショーでコロンビア国内ツアーも行っている。
2007年度チャンピオン
ナタリア&フェルナンド
フェルナンドとナタリアは、それぞれ別のパートナーと2006 年度の選手権に参加。その後、ミロンガでの出会いがきっかけで意気投合。2 人で2007 年の世界選手権出場のために練習に励み、見事ステージ部門で優勝した。現在は首都ブエノスアイレスの人気タンゴライブレストランへの出演をはじめ、有名ミロンガでダンス・エキシビジョンに招かれている。
演奏楽団
フェルナンド・マルサン楽団
フェルナンド・マルサンはタンゴの本場、ブエノスアイレスを拠点に活躍中のピアニストの中でも、タンゴの未来を担う期待の1人。2004 年に来日したタンゴ・ピアノの巨匠、そして父でもあるカルロス・マルサンの影響で6 歳からの英才教育を受け、世界的大ヒットとなった「フォーエバー・タンゴ」でピアニストに大抜擢。今のタンゴシーンを代表するピアニストの1人となった。今回で7 度目の来日となった大の親日家。
歌手
マリア・ホセ・メンターナ
わずか9歳でタンゴを歌い上げる天才少女としてマスコミを騒がせ、11 歳で南米ツアーを行った天才タンゴ歌手。そして「フォーエバー・タンゴ」と並ぶ大ヒット・ダンスショー「タンゴx2」のゲスト歌手として、ヨーロッパを中心に世界各国を巡演。最近では、2005 年にファンホ・ドミンゲス・トリオと来日し熱唱。現代のタンゴ・シンガーを代表する歌手の1人として、多忙な毎日を送っている。
2005年度アジア大会チャンピオン・同年世界大会準チャンピオン
亮&葉月
2005 年6月に行われた第2回タンゴダンス世界選手権アジア大会チャンピオン、2005 年8月ブエノスアイレスの第3回世界大会では日本人初の準チャンピオンに輝く。香港国際舞踏フェス、パシフィック・ヴィーナスの船内ショーなど数々のショー・イベントに出演する他、兵庫県尼崎市にてアルマ・デ・タンゴ・アカデミーを主宰し後進の指導にも力を入れる。
2007年度アジア大会チャンピオン
GYu & Lam
2007年度、「タンゴダンス世界選手権アジア大会ステージ部門」優勝ペア。2005、2006 年11 月、日本オープンタンゴ世界選手権、2年連続ステージ、サロン両部門においてファイナリストとなる。現在は、都内各所にてレッスンを実施し、ダンス・パーティを主催。タンゴダンスの普及に努めている。
2007年度世界大会第3位
Hiroshi & Kyoko
2006 年度タンゴダンス世界選手権アジア大会で、サロン部門準優勝をし、その実力を見せつけたがブエノスアイレスの本大会では準決勝にて敗退。その後1 年間ブエノスアイレスにとどまり、翌2007 年の選手権ではなんとサロン部門では6 位、そしてステージ部門では3 位と大健闘した。現在では日本に帰国し、レッスンやショーでの売れっ子ダンサーだ。