HOME ABOUT ACCESS LINE UP SCHEDULE TICKET

東京タンゴ祭とは?


 アルゼンチン建国200周年を記念して2010年7月に初めて開催された。日本には世界でも有数のタンゴ演奏者がおり、彼らが一つのステージで共演するこのイベントに、世代を超えて多くのタンゴ・ファンが集うことになった。

  当日は会場である浅草公会堂に開場1時間前から往年のタンゴファンが長蛇の列をつくった。満員となった会場では各世代を代表するミュージシャンらがそれぞれの特徴を活かした編成で、タンゴの名曲を披露し、観客をうならせた。終演直後から「来年もぜひ開催を」との声が多かったことから、2011年も開催が決定。

  出演はアンケートに名前の挙がっていた「西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパ」をはじめ、昨年度も好評を博した「オルケスタ・アウロラ」「小松真知子&タンゴクリスタル」などが登場。他にも学生タンゴ楽団として結成60周年を迎えた「オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ」も出演し、世代を超えてタンゴ演奏者と愛好者の集う特別な一夜となる。


so-net