‘ブルーノート東京’ タグのついている投稿

今秋来日するジョイスが、今回ゲストに迎えるのはシコ・ピニェイロ!

2018年7月27日 金曜日

20181004_300dpi

デビュー50周年を迎えるブラジリアン・ミュージックの女王が、若き天才ギタリスト/シンガーを迎えて贈る極上のステージ

​ 「フェミニーナ」、「或る女」など数々の代表曲を持つ“ブラジリアン・ミュージックの女王”、ジョイス・モレーノのデビュー50周年を記念するスペシャルな公演が行われる。しかも今回は、ダイアン・リーヴス、ボブ・ミンツァー、ジョアン・ボスコ等との共演でも知られるサンパウロ出身のギタリスト/シンガー、シコ・ピニェイロをゲストに迎えたステージだ。リオデジャネイロ出身のジョイスは’68年に初ソロ・アルバムを発表。ジョアン・ジルベルト、ヴィニシウス・ヂ・モライスら数々の巨星と交流し、暖かな歌声と軽やかなギターで世界中のファンを魅了してきた。サンバ、ボサ、MPB、ジャズへの愛に満ち溢れた一夜となるだろう。

2018. 9.30.sun & 10.1.mon @コットンクラブ
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/joyce-moreno/

2018. 10.4.thu & 10.5.fri @ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/joyce/

JOYCE MORENO with special guest CHICO PINHEIRO
“celebrating 50th anniversary of debut”
ジョイス・モレーノ・ウィズ・スペシャル・ゲスト・シコ・ピニェイロ

メンバー:Joyce Moreno (vo,g), Chico Pinheiro (vo,g), Tutty Moreno (ds), Helio Alves (p), Rodolfo Stroeter (b)

ブルーノート東京「ピート・エスコヴェード・ラテン・ジャズ・オーケストラ featuring シーラ・E.」公演に、2組4名様ご招待

2014年6月19日 木曜日

※こちらのプレゼントの受付は終了致しました。当選者には、ご連絡させていただきました。

pete

6月28日(土)〜6月30日(日)の3日間、ブルーノート東京に、世界最高峰のラテン・パーカッション・ファミリーが来日します。
この公演に、2組4名様をご招待します。応募方法は下記をご覧下さい。

世界最高峰のラテン・パーカッション・ファミリー
エスコヴェード一家、白熱のパフォーマンス

6月下旬の東京に、アメリカ・ベイエリアの熱風が吹きつける。ラテン・パーカッションのカリスマ、ピート・エスコヴェードと愛娘シーラ・Eの共演ステージだ。ピートは’50年代からプロ活動を始め、1970年代にはサンタナやアステカにも所属。華麗なプレイ、卓越した音楽性はファン、ミュージシャン双方から敬愛を集めている。シーラ・Eは父親のグループを皮切りにプリンスやハービー・ハンコックのグループで活躍し、’84年には「Gloumorous Life」が大ヒット。今年リリースした久々の新作『ICON』も話題を集めている。2013年にリリースされたアルバム『LIVE from Stern Grove Festival』では、一層パワーアップしたサウンドを繰り広げている世界最高峰のパーカッション一家による入魂のパフォーマンスを、絶対に見逃すわけにはいかない!

────────
ご招待公演
6/29(日) 2nd Show (Open7:00pm Start8:00pm)
※変更はできません。

応募方法
latinabluenote@gmail.com
へ、
氏名と電話番号(代表者のみ)、Eメールアドレス、
月刊ラティーナ6月号又は7月号で面白かった記事を明記の上、
Eメールを送って下さい。

当選者の方には、6月25日(水)にEメールでご連絡させていただきます。

12/9(金)キップ・ハンラハンLIVE特別ご招待のお知らせ!

2011年12月7日 水曜日

NARUYOSHI KIKUCHI presents
“SYNDICATE NKKH -DCPRG & AMERICAN CLAVE-”
KIP HANRAHAN “BEAUTIFUL SCARS”
with special guest NARUYOSHI KIKUCHI
& MAÏA BAROUH

菊地成孔 presents
“SYNDICATE NKKH -DCPRG & AMERICAN CLAVE-”
キップ・ハンラハン “ビューティフル・スカーズ”
with special guest 菊地成孔
&マイア・バルー

キップ・ハンラハン

12/9(金)1stセット(19:00 Start)に2名様を特別ご招待!!

●氏名(フリガナ)
●住所
●電話番号(日中連絡のつくもの)
●メールアドレス(日中確認ができるもの)

を明記の上、latina@latina.co.jp へ、どしどしご応募ください。その際、”Subject”を「キップ・ハンラハン@ブルーノート特別招待」にしての送信をお願いします。
皆様の応募をお待ちしております!
なお当選者の方へは、直接のご連絡を持って発表とかえさせて頂きますので、ご了承くださいませ。その際、招待券のお引き渡しなど詳細のご連絡を差し上げます。

*申込〆切:12月9日(金)am10:00まで!

※ミュージック・チャージについて:ご飲食代はご本人様の負担になります。(ミニマム1ドリンクのご注文をお願いしています。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

プロデューサー、ミュージシャンとしてニューヨーク・アンダーグラウンドの鼓動を伝え続けるマエストロ、キップ・ハンラハン。常にシーンの話題を集め続ける彼が、アルバム『ビューティフル・スカーズ』の世界をブルーノート東京で披露する。今回の公演ではオラシオ・エル・ネグロ・エルナンデス、ロビー・アミーンによるツイン・ドラム、フェルナンド・ソーンダース、ブランドン・ロス等、ハンラハン・ファミリーというべき実力派ミュージシャンに加え、菊地成孔が特別参加。さらに、父にピエール・バルーを持つ東京生まれパリ育ちのシンガー&マルチ・ミュージシャン、マイア・バルーの登場も衝撃の追加。これまで『ディープ・ルンバ』や『コンジュア』など、実現したハンラハンの来日公演の中でも、『ビューティフル・スカーズ』では最大規模の壮大なセッションが行なわれる。常にワールドワイドで、コスモポリタン的なサウンドを指向してきたハンラハン。さらに熟成を加えた彼の音楽世界に、心ゆくまで浸りたい。

キップ・ハンラハン@ブルーノート東京

ブロンクスの鬼才が放つオルタナティブ・ラテン・サウンド
from N.Y.アンダーグラウンド・シーン

2011 12.7wed.-12.9fri.
公演時間
[1st]Open5:30p.m. Start7:00p.m.
[2nd]Open8:45p.m. Start9:30p.m.

【メンバー】
Kip Hanrahan(musical director)
キップ・ハンラハン(ミュージカル・ディレクター)
Horacio “El Negro” Hernandez(trap drums)
オラシオ“エル・ネグロ”エルナンデス(トラップ・ドラムス)
Robby Ameen(trap drums)
ロビー・アミーン(トラップ・ドラムス)
Yunior Terry(b)
ユニオール・テリー(ベース)
Fernando Saunders(electric b,voice)
フェルナンド・ソーンダース(エレクトリック・ベース、ヴォイス)
Brandon Ross(g,voice)
ブランドン・ロス(ギター、ヴォイス)
Richie Flores(conga)
リッチ―・フローレス(コンガ)
John Beasley(p)
ジョン・ビーズリー(ピアノ)
Yosvany Terry(sax)
ヨスヴァニー・テリー(サックス)
Alfredo Trif(vln)
アルフレード・トリフ(ヴァイオリン)
Luisito Quintero(per)
ルイシート・キンテーロ(パーカッション)
Naruyoshi Kikuchi(sax,voice)
菊地成孔(サックス、ヴォイス)
Maïa Barouh(vo,fl)
マイア・バルー(ヴォーカル、フルート)

1/25(月)ロベルト・フォンセカLIVE特別ご招待のお知らせ!

2010年1月9日 土曜日

〈応募は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました〉

ROBERTO FONSECA
ロベルト・フォンセカ@ブルーノート東京

ロベルト・フォンセカ

1/25(月)1stセット(19:00 Start)または2ndセット(21:30 Start)ご都合の良いほうで、2組4名様を特別ご招待!!

●氏名(フリガナ)
●住所
●電話番号
●1stセット or 2ndセット

を明記の上、latina@latina.co.jp へ、どしどしご応募ください。その際、”Subject”を「ロベルト・フォンセカ@ブルーノート特別招待」にしての送信をお願いします。
皆様の応募をお待ちしております!
なお当選者の方へは、直接のご連絡を持って発表とかえさせて頂きますので、ご了承くださいませ。その際、招待券のお引き渡しなど詳細のご連絡を差し上げます。

*申込〆切:1月22日(金)12:00まで!

※ミュージック・チャージについて:ご飲食代はご本人様の負担になります。(ミニマム1ドリンクのご注文をお願いしています。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カリスマDJ、ジャイルス・ピーターソンとタッグを組んだ最新作『ハバナ・カルチュラ-ニュー・キューバ・サウンド』を先ごろリリース。キューバ音楽とクラブ・ミュージックを融合した独自のサウンド作りで話題沸騰中のロベルト・フォンセカが、遂に登場する。4歳で打楽器、8歳でピアノを始め、14歳の時チューチョ・ヴァルデスに師事。元イラケレのサックス奏者、ハビエル・サルバとのコラボレーションを経て’99年にソロ・デビューを果たした。その後はブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ等で演奏、オマーラ・ポルトゥオンドとの来日経験もある。そんなロベルトの、待ちに待った単独クラブ出演。キューバ音楽の新たな1ページが、ここから始まる。

ロベルト・フォンセカ@ブルーノート東京

キューバン・ジャズの人気ピアニストが今話題沸騰、
ジャイルス・ピーターソンと組んだアルバムを携え登場!

2010 1.24sun.-1.26tue.
Showtimes : 7:00 p.m. & 9:30 p.m.
※1.24sun.
1st Show : Open5:00p.m. Start6:00p.m.
2nd Show : Open8:00p.m. Start8:45p.m.

【メンバー】
Roberto Fonseca(p,key)
ロベルト・フォンセカ(ピアノ、キーボード)
Javier Zalba(sax,fl,cl)
ハビエル・サルバ(サックス、フルート、クラリネット)
Omar González(b)
オマール・ゴンサレス(ベース)
Ramsés Rodríguez(ds)
ラムセス・ロドリゲス(ドラムス)
Joel Hierrezuelo(per)
ジョエル・イエレスエロ(パーカッション)

1/25(月)ロベルト・フォンセカLIVE特別ご招待のお知らせ!

2010年1月9日 土曜日

〈応募は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました〉

ROBERTO FONSECA
ロベルト・フォンセカ@ブルーノート東京

ロベルト・フォンセカ

1/25(月)1stセット(19:00 Start)または2ndセット(21:30 Start)ご都合の良いほうで、2組4名様を特別ご招待!!

●氏名(フリガナ)
●住所
●電話番号
●1stセット or 2ndセット

を明記の上、latina@latina.co.jp へ、どしどしご応募ください。その際、”Subject”を「ロベルト・フォンセカ@ブルーノート特別招待」にしての送信をお願いします。
皆様の応募をお待ちしております!
なお当選者の方へは、直接のご連絡を持って発表とかえさせて頂きますので、ご了承くださいませ。その際、招待券のお引き渡しなど詳細のご連絡を差し上げます。

*申込〆切:1月22日(金)12:00まで!

※ミュージック・チャージについて:ご飲食代はご本人様の負担になります。(ミニマム1ドリンクのご注文をお願いしています。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カリスマDJ、ジャイルス・ピーターソンとタッグを組んだ最新作『ハバナ・カルチュラ-ニュー・キューバ・サウンド』を先ごろリリース。キューバ音楽とクラブ・ミュージックを融合した独自のサウンド作りで話題沸騰中のロベルト・フォンセカが、遂に登場する。4歳で打楽器、8歳でピアノを始め、14歳の時チューチョ・ヴァルデスに師事。元イラケレのサックス奏者、ハビエル・サルバとのコラボレーションを経て’99年にソロ・デビューを果たした。その後はブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ等で演奏、オマーラ・ポルトゥオンドとの来日経験もある。そんなロベルトの、待ちに待った単独クラブ出演。キューバ音楽の新たな1ページが、ここから始まる。

ロベルト・フォンセカ@ブルーノート東京

キューバン・ジャズの人気ピアニストが今話題沸騰、
ジャイルス・ピーターソンと組んだアルバムを携え登場!

2010 1.24sun.-1.26tue.
Showtimes : 7:00 p.m. & 9:30 p.m.
※1.24sun.
1st Show : Open5:00p.m. Start6:00p.m.
2nd Show : Open8:00p.m. Start8:45p.m.

【メンバー】
Roberto Fonseca(p,key)
ロベルト・フォンセカ(ピアノ、キーボード)
Javier Zalba(sax,fl,cl)
ハビエル・サルバ(サックス、フルート、クラリネット)
Omar González(b)
オマール・ゴンサレス(ベース)
Ramsés Rodríguez(ds)
ラムセス・ロドリゲス(ドラムス)
Joel Hierrezuelo(per)
ジョエル・イエレスエロ(パーカッション)

5/13(水)オマール・ソーサLIVE特別ご招待のお知らせ!

2009年5月8日 金曜日

OMAR SOSA AFREECANOS QUARTET featuring JULIO BARRETO
オマール・ソーサ・アフリーカノス・カルテット・フィーチャリング・フリオ・バレット@ブルーノート東京

090513omarsosa.jpg

たくさんのご応募ありがとうございました。

5/13(水)21:30 Startの回へ2組4名様を、特別ご招待!!

●氏名
●住所
●電話番号

を明記の上、latina@latina.co.jp へ、どしどしご応募ください。その際、”Subject”を「オマール・ソーサ・ライヴ@ブルーノート特別招待」にしての送信をお願いします。
言っておきますが…、こんなチャンスは、なかなかございません!皆様の応募をお待ちしております。
なお当選者の方へは、直接のご連絡を持って発表とかえさせて頂きますので、ご了承くださいませ。その際、招待券のお引き渡しなど詳細のご連絡を差し上げます。

*申込〆切:5月11日(月)24:00まで!

※ミュージック・チャージについて:ご飲食代はご本人様の負担になります。(ミニマム1ドリンクのご注文をお願いしています。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ キューバが生んだ鍵盤の魔術師、オマール・ソーサ。
あくなき進化を続ける彼が、名ドラマーのフリオ・バレートを含むユニットで待望の再登場を果たす。キューバをはじめ、エクアドル、スペイン、アメリカ西海岸などで活動を続け、独自のスピリチュアル・サウンドを創造するオマール。その雄大な音楽世界は、一度とりこになると、繰り返し体験せずにはいられないほど強い魔力に彩られている。フリオはゴンサロ・ルバルカバとの共演で知られる凄腕。彼の超絶的なドラム・プレイがオマールをいかに刺激し、テンションを高めていくのか。常にドラマティックな変貌を続けるオマール・ミュージックの、また新たな一面が、ここ東京で明らかになる。

OMAR SOSA AFREECANOS QUARTET featuring JULIO BARRETO

2009 5/12 tue. – 5/13 wed.
Showtimes : 7:00 p.m. & 9:30 p.m.
Charge:¥7,350(税込) 

【メンバー】 Omar Sosa (p,Fender Rhodes,electronics,vo)
オマール・ソーサ(ピアノ、フェンダーローズ、エレクトロニクス、ヴォーカル)
Mola Sylla (vo,m)
モラ・シラ(ヴォーカル、エンビラ、 ハラム、コンゴマン)
Childo Tomas(b,kalimba,vo)
チルド・トマス(ベース、カリンバ、ヴォーカル)
Julio Barreto(ds)
フリオ・バレット(ドラムス)

5/13(水)オマール・ソーサLIVE特別ご招待のお知らせ!

2009年5月8日 金曜日

OMAR SOSA AFREECANOS QUARTET featuring JULIO BARRETO
オマール・ソーサ・アフリーカノス・カルテット・フィーチャリング・フリオ・バレット@ブルーノート東京

090513omarsosa.jpg

たくさんのご応募ありがとうございました。

5/13(水)21:30 Startの回へ2組4名様を、特別ご招待!!

●氏名
●住所
●電話番号

を明記の上、latina@latina.co.jp へ、どしどしご応募ください。その際、”Subject”を「オマール・ソーサ・ライヴ@ブルーノート特別招待」にしての送信をお願いします。
言っておきますが…、こんなチャンスは、なかなかございません!皆様の応募をお待ちしております。
なお当選者の方へは、直接のご連絡を持って発表とかえさせて頂きますので、ご了承くださいませ。その際、招待券のお引き渡しなど詳細のご連絡を差し上げます。

*申込〆切:5月11日(月)24:00まで!

※ミュージック・チャージについて:ご飲食代はご本人様の負担になります。(ミニマム1ドリンクのご注文をお願いしています。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ キューバが生んだ鍵盤の魔術師、オマール・ソーサ。
あくなき進化を続ける彼が、名ドラマーのフリオ・バレートを含むユニットで待望の再登場を果たす。キューバをはじめ、エクアドル、スペイン、アメリカ西海岸などで活動を続け、独自のスピリチュアル・サウンドを創造するオマール。その雄大な音楽世界は、一度とりこになると、繰り返し体験せずにはいられないほど強い魔力に彩られている。フリオはゴンサロ・ルバルカバとの共演で知られる凄腕。彼の超絶的なドラム・プレイがオマールをいかに刺激し、テンションを高めていくのか。常にドラマティックな変貌を続けるオマール・ミュージックの、また新たな一面が、ここ東京で明らかになる。

OMAR SOSA AFREECANOS QUARTET featuring JULIO BARRETO

2009 5/12 tue. – 5/13 wed.
Showtimes : 7:00 p.m. & 9:30 p.m.
Charge:¥7,350(税込) 

【メンバー】 Omar Sosa (p,Fender Rhodes,electronics,vo)
オマール・ソーサ(ピアノ、フェンダーローズ、エレクトロニクス、ヴォーカル)
Mola Sylla (vo,m)
モラ・シラ(ヴォーカル、エンビラ、 ハラム、コンゴマン)
Childo Tomas(b,kalimba,vo)
チルド・トマス(ベース、カリンバ、ヴォーカル)
Julio Barreto(ds)
フリオ・バレット(ドラムス)

セルメンは今週土曜日まで!そのあとはチリの歌姫、続いてイヴァン・リンス!

2009年3月4日 水曜日

 今週月曜日からブルーノート東京 にてセルジオ・メンデスのライヴが行われています。最終日は今週土曜日7日!お見逃しなく!

 また、セルメンが終わると次はチリの美人歌姫、クラウディア・アクーニャが、その次にはイヴァン・リンスがブルーノート東京を占拠!まだまだ寒い日が続きますが、南米の風を感じて暖まってください。

◆クラウディア・アクーニャ
 4月には新作リリースも予定されている、チリ出身の美人ヴォーカリスト、クラウディア・アクーニャが7年ぶりにブルーノートに登場。情感豊かにコンテンポラリー・ラテン・ジャズを歌い上げる。

3/8(日)〜10(火)19:00/21:30
*8(日)のみ16:00/19:00
料7350

◆イヴァン・リンス
 ブラジル国内だけでなく、世界のジャズファンからも大きな人気を誇るイヴァン・リンスが、2008年の新作『サウダージス・ヂ・カーザ』を携え、1年半ぶりの来日。

3/16(月)〜21(土)19:00/21:30
*20(金)のみ16:00/19:00
料8400

セルメンは今週土曜日まで!そのあとはチリの歌姫、続いてイヴァン・リンス!

2009年3月4日 水曜日

 今週月曜日からブルーノート東京 にてセルジオ・メンデスのライヴが行われています。最終日は今週土曜日7日!お見逃しなく!

 また、セルメンが終わると次はチリの美人歌姫、クラウディア・アクーニャが、その次にはイヴァン・リンスがブルーノート東京を占拠!まだまだ寒い日が続きますが、南米の風を感じて暖まってください。

◆クラウディア・アクーニャ
 4月には新作リリースも予定されている、チリ出身の美人ヴォーカリスト、クラウディア・アクーニャが7年ぶりにブルーノートに登場。情感豊かにコンテンポラリー・ラテン・ジャズを歌い上げる。

3/8(日)〜10(火)19:00/21:30
*8(日)のみ16:00/19:00
料7350

◆イヴァン・リンス
 ブラジル国内だけでなく、世界のジャズファンからも大きな人気を誇るイヴァン・リンスが、2008年の新作『サウダージス・ヂ・カーザ』を携え、1年半ぶりの来日。

3/16(月)〜21(土)19:00/21:30
*20(金)のみ16:00/19:00
料8400