トニーニョ・オルタの東京公演は11/24(土)から! 11/29 (木)には岡山公演もございます!

page2image5942368

トニーニョ・オルタの東京公演は11/24(土)から! 11/29 (木)には岡山公演もございます!

<Toninho Horta – Happy 70th Birthday Tour>

▶︎東京公演
開催日 : 2018年11月24日(土)~12月2日(日)
会場 : 代官山 晴れたら空に豆まいて
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2F(東急東横線代官山駅より徒歩1分) TEL: 03-5456-8880
主催 : 代官山 晴れたら空に豆まいて
協力 : ポッションエッズ

【日程】
*2018年11月24日 (土)
- plays songs from “Durango Kid 1 & 2” & more -
開場 17:15 開演 18:00
前売 6,400/6,900 (お土産無/有) 当日は500円増

*2018年11月25日 (日) – 2 shows 入替制
(1st show)
- plays songs from “Diamond Land” & more -
開場 14:15 開演 15:00
(2nd show)
- plays songs from “Moonstone” & more -
開場 17:45 開演 18:30
前売 6,400/6,900 (お土産無/有) 当日は500円増
1日通し券 前売 13,000 (優先入場・お土産有)

*2018年12月1日 (土)
- plays Milton Nascimento Classics & more -
開場 17:15 開演 18:00

*2018年12月2日 (日) – 2 shows 入替制
70歳誕生日、当日のライブです!
(1st show)
- Toninho Horta 70th Birthday Live #1 -
開場 14:15 開演 15:00
(2nd show)
- Toninho Horta 70th Birthday Live #2 -
開場 17:45 開演 18:30
前売 6,400/6,900 (お土産無/有) 当日は500円増
1日通し券 前売 13,000 (優先入場・お土産有)
前売 6,400/6,900 (お土産無/有) 当日は500円増

すべてドリンク代別途 ¥600

-

【トニーニョ・オルタ古希祝いパーティー!!】
70歳の誕生日当日を、本人を囲んで皆で祝いましょう!

*2018年12月2日 (日) FAN EVENT!!!
Toninho Horta 70th. Birthday Party!!

開場 21:30 開演 21:30
前売/当日 3,500 (ブッフェ付き)

-

ご予約は、 toninhohorta.anos70@gmail.com 宛に
氏名、公演日、券種(お土産の有無)、枚数および電話番号を明記の上ご送付
もしくは、「代官山 晴れたら空に豆まいて」までお電話 (03-5456-8880) 願います。

▶︎岡山公演
[出演] Toninho Horta (vocal&guitar)
[日時] 11/29 (木) 開場19:00 / 開演20:00 (限定80名/全席自由)
[会場] 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)岡山市北区中央町10-28
[料金] 予約 6,000円 / 当日 6,500円(全席自由)
[予約・問い合わせ]
メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。
[チケット取扱予定店]
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、スタジオFe、DINDI、蔭凉寺
[協力] Felipe Nakamura、DINDI、蔭凉寺

45093826_330320661088976_2353211988772913152_n

▶︎トニーニョ・オルタ / TONINHO HORTA
1948年12月2日、ブラジルのミナスジェライス州に生まれる。 幼少の頃より母親から手ほどきを受けながら独学でギターを学ぶ。 14歳の時、ミナスの先輩で6歳上のミルトン・ナシメントと出会い、生涯にわたる友人関係が始まった。 1969年、ミルトンのアルバムに楽曲提供した「Aqui ó」は彼の代表曲のひとつである。 ミルトンの⻩金期を支えたトニーニョは、1980年にアルバム「Terra dos Pássaros」でソロ・デビュー。 以降、「Diamond Land (1988)」「Moonstone (1989)」
「Durango Kid (1993 & 1995)」などの名盤の数々をリリース。 故郷ミナスの山並みを表しているという個性的なメロディー・ライン。彼独自としか言いようが無く、 あのギル・エヴァンスも賛辞を贈る唯一無二のコードワーク/ハーモニー。 そしてジョージ・ベンソンが絶賛し、パット・メセニーに大きな影響を与えた繊細かつダイナミックな ギター・プレイは、今日に至るまで世界中で賞賛を受け続けている。 矢野顕子や小野リサとの共演でも日本の音楽ファンには馴染み深く、来日も多い親日家である。