フランスの新鋭、ベルトラン・ブランの初来日公演! 10/4(木)代官山「晴れたら空に豆まいて」

フランスの新鋭フォーク〜ロックシンガー、ギタリスト、作家で⼈気俳優でもあるベルトラン・ブランの初来日公演が来週の木曜日10.4(木)、代官山「晴れたら空に豆まいて」にて行われます。
下記、詳細になります。

———————————————

Tokyo Walker 海外交流コンサート “TANDEM”
2018.10.4(木)@代官山 晴れたら空に豆まいて

Bertrand Belin (vo)

guest :
深江 ゆか (Yuka Fukae) (vo) 藤原和矢 (pf)

open 18:30 start 19:30
前 4,500 当 5,000 +1D 600
予約詳細→ http://mameromantic.com
info : POSSION HeADS
tel: 03-6459-2212 (平日11:00 – 18:00)

フランスの新鋭フォーク〜ロックシンガー、ギタリスト、作家で⼈気俳優でもあるベルトラン・ブランの初来⽇公演!今回はデビュー当時から参加のドラマー、タチアナ・ムラデノヴィッチとベーシスト、ティボー・フリゾーニのトリオで出演。

http://www.bertrandbelin.com

ゲストは、シャンソン歌⼿/⾃由が丘のスタジオ「ラマンダ」を主宰する深江ゆか、そしてシャンソン界屈指のピアニスト、藤原和⽮。秋の夜⻑にクルーナーな歌と華麗なるシャンソンのマリアージュをお楽しみ下さい♫

Profile :
Bertrand Belin/ベルトラン・ブラン
ブルターニュ地方キブロン出身のシンガーソングライター、ギタリスト、作家、俳優。90年代にはカナダ、英国のケイジャン〜ザディゴのバンドのギタリストとして活躍。2005年ファースト・アルバム「Bertrand Belin」を発表し、ソロとして活動開始。2010年、3作目「Hypernuit」が大ヒット。淡々と呪文のように歌うクルーナー・ヴォーカルとミニマルなギター・ベースのフォーク〜ロック。退廃的でモノクロームな詩的世界で根強い人気を誇る。初来日公演は、デビュー当時から参加のドラマー、タチアナ・ムラデノヴィッチとベーシスト(兼キーボード)、ティボー・フリゾーニのトリオで出演。

深江ゆか (フカエ ユカ)
慶応義塾大学法学部法律学科卒業。
日本シャンソン協会正会員。日本訳詞家協会理事。
在学中よりシャンソンを歌い始め1975年から閉店まで「銀巴里」に出演。
2002年自由が丘に「スペース&カフェ ラマンダ」を開き、シャンソン教室やライブを開催。2011年NPO法人シャンソネットを立ち上げ、銀巴里形式の「銀巴里アワー~シャンソネット ライブ」、若手の歌手ユニット<ラリエゾン>、若手の歌手とミュージシャンのコンサート「シャンソンの夏」、や「内幸町ホールアワード シャンソン・コンクール」のプロデュース等、自身の演奏活動の他にもシャンソンの普及活動を展開している。
CD「夢の続きを」「Je t’aime sans raison」「ici」。

http://www.chanson.to/fukae/

藤原和矢 (ピアニスト)
福岡県出身。東京音楽大学ピアノ科卒業。
在学中よりポピュラー音楽を習得し、淡谷のり子、高英男、石井好子、芦野宏等の伴奏者として、国内外のステージで幅広く活躍する。
1984年4月にシャンソンの老舗「銀巴里」の専属ピアニストとして迎えられ、1990年12月の同店閉店まで、美輪明宏を始めとする日本を代表するシャンソン歌手、殆どの伴奏を手掛ける。
「銀巴里」時代から、金子由香利の専属ピアニストとして、日本全国でのコンサートに参加した。
自由が丘にある自らのスタジオ<ラマンダ>では、講師としても活動し、シャンソンの普及に努める。

2018104bertrand