‘ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

ルベン・ラダ 来日特設サイト Open!!

2021年10月11日 月曜日

ルベン・ラダの初来日公演に際しまして、特設ページを開設しました。

ルベンの今までの活動や人物像などがわかります。
是非ご覧ください!

http://latina.co.jp/rubenrada/

中野公演チケットも引き続き発売中です!
お早めにどうぞ!

http://latina.co.jp/index.php?main_page=index&cPath=23

ウルグアイ音楽界のレジェンド、ルベン・ラダ (Ruben Rada)初来日!

2021年9月16日 木曜日
日本・ウルグアイ外交関係樹立100周年記念

公演が決定しました。
日頃ご愛顧くださっているラティーナのお客様に向けて、ラティーナ取扱い分のチケットも僅かですがご用意しております。
(12/6、7の中野公演のみとなります)
下記のラティーナオンラインよりお申し込みできます。

 

 

 

タンゴダンス・アジア選手権2021の動画をアップしました!

2021年8月12日 木曜日

7/3(土)に開催されましたタンゴダンス・アジア選手権2021の、準決勝、決勝の動画を以下に掲載しました。

https://e-magazine.latina.co.jp/n/n9deb63e59650

 

是非ご覧ください。

深津純子ミニアルバム「Song of Light(ひかりのうた)」本日発売!

2021年4月21日 水曜日

フルート奏者の深津純子(ふかつすみこ)さんの10作目となる作品、ミニアルバム「Song of Light(ひかりのうた)」が4/21(水)発売されます。
ギタリストで参加している高橋ヒデさんからメッセージをいただきました。

*************************************************
風が光る。
このアルバムの曲を聴いていると、風が光って見える、こんな感じがしてくるのです。
フルート奏者・歌手の深津純子さんは、千葉県館山市を拠点に活動しています。 海、山、川、緑。風光明媚な土地柄ゆえか、深津さんが演奏でとりあげる曲は、あざやかな自然色で彩られた曲が多いようです。

「Song of Light」に 収録されている5曲は、いずれもブラジルのアーティストによる作品です。
歌の3曲は日本語の歌詞で歌われています。
ブラジルの雄大な自然によって色づけられた、鮮やかな音楽のちからと、長い歴史をもつ日本語のちからを融合させて、暗がりを探す方向に流れてしまっている私たちの心に、希望のともしびをつけるような働きかけをしたい。
深津さんが語る、このアルバムのコンセプトは、いままさに必要とされていることだと思います。
Mario Gil, Lucynha Lima, Toninho Hota, Dori Caymmi。
親しいつながりがあるブラジルのアーティストから楽曲の提供を受け、ブラジルと日本をつなぐ架け橋となるアルバムができました。
希望というひかりの道を、音とともに辿る。こころを拡げたいとき、空をゆっくり眺めたいとき、朝に、夕に、皆さんの日常に華を添えてくれるアルバムです。

Hide TAKAHASHI(ギタリスト)
*************************************************

深津純子◇プロフィール
フルート奏者&作曲家として2001年に全曲オリジナルの1st アルバム「フェザー・イン・ ジ・エア」、2002年に2作目キューバ現地録音の「スミコ・エン・ラ・ハバナ」を自主制作で発表した後、3作目、ブラジル音楽の巨匠ドリ・カイミとのコラボレーション「アザ・ブランカ」でBMGからメジャー・デビュー。以降、ケニー・ワーナー、モンティ・アレキサンダー、レイ・ケネディ、コンパイ・セグンド、ベニー・グリーン、ハリー・アレン等の著名ミュージシャンとレコーディングなどで共演している。

2019年、 2020年と連続してキューバ最大のジャズフェス”Plaza”に正式招待参加。近年はフェステバルのプロデュース等の活動も多い。館山市にて人々が音楽と自然を楽しむためのコミュニティガーデン ”Leaf& Root” を主宰。教育やサスティナブルなライフス タイルの啓発活動も行っている。2003年より千葉県館山市ふるさと大使。

■深津純子ホームページ sumikofukatsu.com

■コミュニティーガーデン Leaf & Root ホームページ http://leaf-and-root.com/

 

Song of Light(ひかりのうた)

レーベル:Orisha Plans 製品番号 ORSH-0005

収録曲
1.Vilarejo (Marisa Monte) 村
2.Luz do Cais (Mario Gil) 光の港
3.Choro Menino (Luchina Lima) ショーロ・メニーノ
4.Pilar(Toninho Halta) ピラール
5.Flor das Estrada (Dori Caymi) 花の道

深津純子 ヴォーカル&フルート
高橋秀雄 ギター
高島真悟 シンセ (Track 1,2,5)
イデノアツシ パーカッション (Track3)

アルバムは4月21日より、アマゾン、アップルミュージック他、一般のストアでお求めいただけます。

作品試聴ページリンク
https://sumikofukatsu.hearnow.com

 

★関連ライブ情報★
4月21日(水)18:00〜 有楽町 ツタンカーメン(東京国際フォーラムA)
4月22日(木)西荻窪 アパレシーダ
4月24日(土)渋谷 ノースマリンドライブ
5月14日(金)中目黒 楽屋
5月17日(月)茅ヶ崎 CASA DE BAMBA
6月6日(日)四谷三丁目 CON TON TON VIVO
6月13日(日)南房総 ギャラリーSFK

 

 

Announcement: Cancellation of Asian Tango Dance Championship 2020

2020年3月30日 月曜日

Dear prospective Asian Tango dance competitors,

Considering the current global situation regarding corona virus pandemic, Asian Tango Dance Championship committee has decided to cancel the championship this year.
It was planned to be held on the 20th and 21st of June at Sakura Hall in Shibuya, Tokyo this year.
We had been observing the situation to decide whether we would go ahead and host the championship or not, but we are not even sure if the Tango Dance World championship 2020 would take place regarding the fact that the virus is spreading in Argentine and its economical downturn. Other events taking place around the time in Tokyo have been postponed or canceled because of the uncertainty of how long this situation would last.
We apologize for not announcing this news earlier, but we appreciate your sincere understanding. Hope we will be able to see you all in 2021.

Best wishes,

Tango dance Asian Championship committee chair
Latina Co.
Kenji Honda

2020タンゴダンスアジア選手権 開催中止のお知らせ

2020年3月26日 木曜日
現在発生している新型コロナウィルス感染症(COVID19)が拡大している状況を受け、アジア選手権実行委員会で協議の結果、下記選手権の中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。
アジア諸国から参加を楽しみにされ、準備されてきていた多くの皆様のことを考え、状況を見守ってまいりましたが、全く先の見えない現在の状況、同時期の他のイベントの中止、延期が現実のものとなりつつあること、さらにCOVID19が南米アルゼンチンにも感染が拡大、同国経済の混乱ぶりも報告され、世界大会の見通しもはっきりしておりません。
以上の様な状況から、苦渋の決断ではありますが、本年のアジア選手権は中止とすることに決定いたしました。
開催を楽しみにしてくださった皆様には、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
新型コロナウィルス問題の早い終結を祈りながら、ご報告させてただきます。
6/20(土)タンゴダンス・アジア選手権 予選 東京・渋谷 さくらホール
6/21(日)タンゴダンス・アジア選手権 決勝 東京・渋谷 さくらホール
タンゴダンスアジア選手権実行委員会
代表 本田健治 / 株式会社ラティーナ

2020年度立教大学ラテンアメリカ講座受講生募集中!

2020年3月6日 金曜日

 

2020年度立教大学ラテンアメリカ講座受講生募集中!

~音楽をてがかりにラテンアメリカ地域にアプローチ~

「ラテンアメリカ論Ⅰ(音楽)」講師:石橋純(東京大学教授)

その他、ラテンアメリカ政治・ラテンアメリカ文学等あり

◇申込締切:2020年3月25日(水)Web出願OK

◇受講料:登録料(単年度有効)15,000円、授業料(1科目通年)25,000円

◇詳細は講座HP

◇問い合わせ先:立教大学ラテンアメリカ研究所事務局

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1

TEL:03-3985-2578 E-mail:late-ken@rikkyo.ac.jp

URL:https://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/ilas/

クリバス 初来日!(※4公演中止)

2020年2月27日 木曜日

【公演中止のお知らせ】

コトリンゴ &クリバス ジャパンツアー

2月28日(金) 名古屋・三楽座

2月29日(土) 岡山・蔭凉寺

3月1日(日) 松江・興雲閣

コトリンゴ Live 2020 やよい reunion with Cribas from アルゼンチン

3月4日(水) ビルボードライブ大阪

上記4本、協議を重ねた結果、中止とさせていただきます。

———

なお、名古屋公演につきましては、

直前でのご案内、大変申し訳ございません。

クリバスのみの単独で会場を変更し縮小開催致します。

【名古屋の縮小開催につきまして】

※出演がクリバスの単独公演となり、縮小開催となります。会場と開催時間が変更となっておりますので、ご注意お願い致します。

●2月28日(金)@名古屋・ 金山ブラジルコーヒー

名古屋市中区金山4-6-22 コスモビル1F

開場 19:00 / 開演 20:00

前売 3,000円 / 当日 3,500円(ドリンク代別途)

※お振込み済の方には差額をお支払いいたします。

[ご予約&お問い合わせ]

cowandmouse489@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

※件名に[クリバス 名古屋公演]と明記の上、

お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、上記メールアドレスにお申し込み下さい。

———

公演を楽しみにお待ちいただいておりました多くの皆様には、ご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。コロナウイルス感染拡大防止のため、このような判断とさせていただきました。何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。

チケットの払い戻しに関しましては、大阪公演はビルボードライブ、

http://www.billboard-live.com/m…/20200227_billboardlive.html

名古屋、岡山、松江の3公演に関しましては、カウアンドマウスのホームページや、ご予約いただいた方にはカウアンドマウスより、ご連絡いたしますので、しばらくお待ちくださいませ。

直前のご案内となり、大変申し訳ございません。

https://www.cowandmouse.info

2020.2.27

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルゼンチンでのコトリンゴとの2018年の奇跡の邂逅を経て2年… いよいよアルゼンチン音楽新世代の5人クリバスが日本の地に集結します。クリバスの5人がアルゼンチンから日本まで来て演奏してくれる機会は非常に限られたものです!

 

■きさらぎ reunion with Cribas from アルゼンチン

2月23日(日)@豊洲シビックセンターホール

https://www.kcf.or.jp/toyosu/event/detail/?id=3135

—————————————————————–

■コトリンゴ &クリバス ジャパンツアー
kotringo & Cribas from Argentina Japan tour

2月28日(金)@名古屋・三楽座
2月29日(土)@岡山・蔭凉寺
3月1日(日)@松江・興雲閣

■特設サイト:https://www.cowandmouse.info/kotringo-cribas

—————————————————————–

■コトリンゴ Live 2020やよい reunion with クリバス from アルゼンチン

3月4日(水)@ビルボードライブ大阪

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11847&shop=2

 

 

 

■ Cribas Solo Live in Tokyo

アルゼンチンから初来日し、コトリンゴ とのツアーを果たすクリバスの1夜限りのソロライヴ。ルイス・アルベルト・スピネッタ、アカ・セカ・トリオ、モノ・フォンタナ、カルロス・アギーレを敬愛するアルゼンチン新世代の音楽家5人が奏でる至福の時。ツアーを記念してリリースされるサードアルバム『LA OFRENDA』のレパートリーから新曲をたっぷりとお楽しみください。

2月26日(水)@sonorium (東京・永福町)

open 19:00  start 19:30

チケット:http://ptix.at/mxl6nq

 

■ Juan Fermin Ferraris Piano Solo35mm

フアン・フェルミン・フェラリスのソロアルバム『35mm』の内容を軸としたピアノソロ・コンサート。

2月24日(祝・月)@Li-Po (東京・渋谷)

チケット:SOLD OUT

 

CRIBAS

Juan Fermín Ferraris(Piano & Vocal)

Nicolás Padín(Guitar)

Joaquín Mendy(Drums & Percussion)

Federico Aguirre(Acordeon)

Diego Amerise(Contrabass)

ディスコグラフィー

La hora disminuta(2014)

Las Cosas(2017)

La Ofrenda(2020) 

現代フォルクローレを更新するグループ、クリバスからの思わぬ贈り物。 青春へのノスタルジア…センチメンタルな旅への切符──
聴く者を郷愁に運ぶサードアルバムで、クリバスというグループの可能性は拡張した。
もしかしたら、最高傑作。

35mm(2019年 Juan Fermín Ferraris)

ーーー

※※本ツアーは、通常通り開催を予定しております。※※
クリバスのメンバーもアルゼンチンより現時点(2月19日現在)では予定通り来日致します。

【ご来場の皆様へお願い】

新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染拡大予防のため皆様のご協力をお願いいたします。
・発熱・咳・全身痛等の症状がある場合は、ご来場前に必ず医療機関にご連絡の上、
指定された医療機関を受診されますようお願いいたします。
・咳エチケットをお守りください。咳・くしゃみ等の症状がある方はマスクをご着用ください。
・体調にご不安のある方は、くれぐれもご無理をなさらないようお願いいたします。
・拡散防止のため、係員もマスクを着用させていただく場合がございます。
・体調不良であることが見受けられるお客様には、スタッフよりお声がけさせて頂き、
イベントへのご参加を制限させて頂く場合がございます。

レオナルド・マルケス ジャパン・ツアー 2020(※開催中止)

2020年1月17日 金曜日

エバーグリーンなメロディとヴィンテージ機材のドリーミーな音色が織り成す、まどろみのようなヒーリング・ポップ。
ブラジルのS.S.W. レオナルド・マルケス 5年ぶりの来日公演!

3/21(土) 山形・gura lounge hall
3/23(月) 神戸・Bar Request
3/27(金) 東京・代官山 晴れたら空に豆まいて / with 菅原慎一BAND

────

■山形公演 3月21日(土) open 16:30 start 17:00
出演:レオナルド・マルケス(Guitar/Vocal)
会場 gura lounge hall (山形市旅篭町2丁目1-41)
予約・前売り4,000円/当日4,500円 全席自由(50席限定)
問合せ: yama-bra(bossacur@ma.catvy.ne.jp)
※予約受付中!
※山形公演はレオナルド・マルケスによるソロ公演です。

────

■神戸公演 3/23(月) Bar Request open 18:30 start 19:30
出演:レオナルド・マルケス(Guitar/Vocal)
会場: Bar Request 〒650-0033 兵庫県神戸市中央区江戸町100 高砂ビル1階
予約・前売り3,500円/当日4,000円 全席自由(50席限定)
予約・問合せ:TEL: 078-331-1728  E-MAIL: hall@100ban.jp (100BANホール/スタジオ)
※神戸公演はレオナルド・マルケスによるソロ公演です。

────

■東京公演 3月27日(金) open 18:30 start 19:30
会場 代官山・晴れたら空に豆まいて
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20−20 モンシェリー代官山B2
前売 4000円(+ 1D 600円) 当日 4500円(+ 1D 600円)
出演:レオナルド・マルケス  共演:菅原慎一BAND

●レオナルド・マルケスBAND:レオナルド・マルケス(Guitar/Vocal) ニカホヨシオ(Keyboard) 岡田拓郎(Bass) 増村和彦(Drums)
●菅原慎一BAND:菅原慎一(Vocal / Guitar)大塚智之(Bass)水谷貴次(Drums)芦田勇人(Pedal Steel Guitar)松村拓海(Flute)内藤彩(Bassoon)

●レオナルド・マルケス[Leonardo Marques]
ディーゼル 《Diesel》 (のちのウドーラ《Udora》) のギタリストとしてブラジルのロック・シーンで頭角を現し、
レッド・ホット・チリ・ペッパーズがヘッドアクトを務めたロック・イン・リオに出演。
クリーヴ・デイヴィス (Clive Davis) の J-Records (RCA) と契約しロサンゼルスに拠点を移すと、
マルーン5のマット・ウォレスほか数々の世界的な音楽家と仕事をするようになる。
またハリウッドのサンセット大通りにあるヴィンテージ・ギターの店で働いたことを契機に
ヴィンテージなサウンドにも興味を持つようになった。

ブラジル帰国後にはインディーロック・バンドのトランスミソール《Transmissor》 をジェニフェル・ソウザ(Jennifer Souza) らと結成。ミナスの最重要インディーバンドとして認知されると同時に、自身のスタジオ「イーリャ・ド・コルヴォ《Ilha do Corvo》」を設立。ヴィンテージな音を求めるブラジルのミュージシャンの作品を数多くプロデュースしている。

自身名義では『Dia e Noite no Mesmo Céu (2013)』『クルヴァス、ラードス、リーニャス・トルタス、スージャス・イ・ヂスクレタス (2015)』『アーリーバード (2018)』と、これまでに3枚のアルバムをリリース。2015年には初の日本ツアーを行い、キセル、ツチヤニボンドといったミナスの音楽にシンパシーを寄せる音楽家と対バンするなど、ブラジル音楽ファン以外にも鮮烈な印象を残した。

Leonardo Marques ©︎Azevedo Lobo

●菅原慎一BAND
シャムキャッツのギタリスト/ソングライター菅原慎一が、
音楽好きの友人たちと楽しく演奏をする小楽団。
2019年12月、SECOND ROYALより
待望の初音源『Ground Scarf / Seashell Song』を
7インチレコードでリリースした。

────

■東京公演のチケットは、購入方法は3通りあります。

●Peatix で電子チケットを購入
https://leonardomarques.peatix.com

●会場の「晴れたら空に豆まいて」で予約
03-5456-8880 (15時-22時半)

●ディスクユニオン でチケットを購入
新宿ラテン・ブラジル館
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館

 

トニーニョ・オルタ featuring ヂアナ・オルタ・ポポフ ジャパン・ツアー 2019、公式サイトをオープン

2019年7月24日 水曜日


トニーニョ・オルタが来日します! 若きミナスの特別な才能、ヂアナ・オルタ・ポポフと一緒に!

 

本日、「トニーニョ・オルタ featuring ヂアナ・オルタ・ポポフ ジャパン・ツアー 2019 」の公式サイトをオープンしました!

http://latina.co.jp/ToninhoHorta_DianaHortaPopoff/index.html

9/20神戸、9/22山形、9/24東京の3会場での開催です。追加公演もあるかもしれません!?!

Twitter アカウント と

https://twitter.com/2019Featuring

Facebook ページ も 

https://www.facebook.com/Toninho-Horta-featuring-Diana-Horta-Popoff-483910255768568/

始動します!

トニーニョ・オルタは、キャリア50周年の記念の年になります。ヂアナ・オルタ・ポポフは、今回が初来日になります。

ぜひ、情報拡散にご協力ください。

────

9/20(金)神戸
会場:100BAN ホール 開場 18:00 開演 19:00 チケット前売 6500円 / 当日 7000円 / 学割 5000円(要学生証)

問合:100BAN ホール 078-331-1728(平日 10~12時、13~16時のみ) hall@100ban.jp

出演:トニーニョ・オルタ(ギター、ヴォーカル)/ ヂアナ・オルタ・ポポフ(ピアノ、ヴォーカル)/マチアス・アラマン(ベース)/岡部洋一(ドラムス)

9/22(日)山形

会場:文翔館議場ホール 開場 17:00 開演 17:45 チケット前売 5500円 / 当日 6000円

問合:bossacur@ma.catvy.ne.jp

出演:トニーニョ・オルタ(ギター、ヴォーカル)/ 〔ゲスト〕ヂアナ・オルタ・ポポフ(ピアノ、ヴォーカル)/〔ゲスト〕マチアス・アラマン(ベース)

主催:yama-bra
https://www.facebook.com/events/368201090486516/

9/24(火)東京
会場:Blue Note Tokyo ミュージック・チャージ 8000円

1st 開場 17:30 開演 18:30

2nd 開場 20:20 開演 21:00 

問合:03-5485-0088(Blue Note Tokyo)

出演:トニーニョ・オルタ(ギター、ヴォーカル)/ ヂアナ・オルタ・ポポフ(ピアノ、ヴォーカル)/マチアス・アラマン(ベース)/岡部洋一(ドラムス)

http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/toninho-horta/

企画制作:(株)ラティーナ 03-5768-5588